息子を懐妊し、全く満足

ぼくは6人の子供をいくじ中間だ。
そうして、今日1周り懐妊中間だ。
1回の懐妊を経験して要るぼくですが、懐妊中間と言うと思いあたるのは、主に悪阻という言い回しを耳にすると想うのですが、ぼくが経験した悪阻は1回とも徹頭徹尾違う悪阻でした。
8周りの時はインフルエンザにかかったようなコンディションで、座っていることすらできず、お産日程日光近くまでずっと寝たきり状態でした。食べ物もまるっきり喉を通らず一口容積の食生活を6日光かかって食べていました。
4周りの時は、妊娠していらっしゃることすら気付かないぐらい悪阻は無かったと思います。月の物も少し面白いな?といった想うだけで周りからお腹ちょい出てる?と言われ病棟に進められて、ついに解明したぐらいでした。その時は、懐妊7ヶ月でした。そうして切迫早産になり因るから、動かず安静にしていた記憶があります。
9周りの時は、食べ悪阻でした。お腹が空くと感情悪くなっていたので終始食べっぱなしで検診ときのウエイトで医者に始終指摘されていたのを覚えています。
そうして、今懐妊中間の悪阻の状態はそのひと月、そのウィーク食べれるものがコロコロ変わっていました。自作パンしか食べれないひと月もあれば、春雨しか食べれないひと月もありムーブがコロコロ変わっていました。

次にいくじだからすが、昨今一人目線両人目の子は8年齢といった9年齢になっています。9輩目の子は一年齢幾分だからすが、懐妊中間全く違う悪阻同然そのキッズ一人一人全く違う人物で毎度ぼくは紆余曲折だ。http://www.miradordeloso.com/